FC2ブログ

【特攻武芸者の幕末ぶらり旅】

ブレイドクロニクル元MURASAME鯖、現在HINOMOTO鯖に出没中の特攻武芸者☆ナルセスによる幕末ぶらり旅日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第玖拾話 置いていかれた牛くん】


台風がやばいです。
家の前がプチ湖になってました^q^

これで仕事休みにならないかなぁ~♪(ォィ


こんばんわ!
全ての武芸者に砕牙突-癒-☆ミ
あなたのココロに特攻武芸者★なるせすです(ノω`*)


カエルちゃんイベントが終わり、合戦イベントが始まりましたが、

置いていかれた牛くん


…牛くんしかいない^q^



彦星と織姫のお話

昔々、天の川のそばには天の神様が住んでいました。
天の神様には、一人の娘がいました。名前を織姫と言いました。
織姫は機を織って、神様たちの着物を作る仕事をしていました。織姫がやがて年頃になり、天の神様は娘に、御婿さんを邀えてやろうと思いました。
色々探して見つけたのが、天の川の岸で天の牛を飼っている、彦星という若者です。
彦星は、とても立派な若者でした。織姫も、かがやくばかりに美しい娘です。
二人は相手を一目見ただけで、好きになりました。二人は結婚して、楽しい生活を送るようになりました。でも、仲が良過ぎるのも困りもので、二人は仕事を忘れて、遊んでばかりいるようになったのです。
すると、天の神様のもとへ、皆が文句を言いに来るようになりました。
「織姫が機織りをしないので、皆の着物が古くてボロボロです。早く新しい着物を作って下さい」「彦星が世話をしないので、牛たちが病気になってしまいます」
神様は、すっかり怒ってしまい「二人は天の川の、東と西に別れて暮らすがよい」と、言って、織姫と彦星を、別れ別れにしたのです。
でも天の神様は、織姫があまりにも悲しそうにしているのを見て、こう言いました。
「一年に一度だけ、七月七日の夜だけ、彦星と会ってもよろしい」
それから、一年に一度会える日だけを楽しみにして、
織姫は毎日、一生懸命に機を織りました。天の川の向こうの彦星も、天の牛を飼う仕事に精を出しました。そして、待ちに待った七月七日の夜、織姫は天の川を渡って、彦星の所へ会いに行きます。

wiki先生より

会いに行った結果。
牛くんが放置で、
物語通りになってますが、
いいんですか運営はん^q^

カエル退治したけど、コレ結局後でお叱り受けるパターンや^q^


彦星の牛
と名前が出てるのが余計に可哀想で、

とりあえずブログネタにしてみました!(ゲス顔


…牛くん(´;ω;`)




そんなブレイドクロニクルですが、
現在メンテ中です^q^

SS撮らなかったのですが、
合戦NPCの表記ミスがあったとか!

後は、敵のHPゲージウィンドウの横に火水雷マークがあり、
道なども書かれていました。

それのメンテなのかしら?


七夕引き換え券が余っていたので、
交換してみました!

さんしごっくん

さんしごっくん?
やだ卑猥。


千刀箱が追加きてたので、
余ってたBCPで5回振ってみました。

とりあえず振ってみた

…業物なら雲母か木春菊がほしかったです。グスン。
ッテカ交換不可とか何この地味な嫌がらせ^q^

これだけ種類増やすなら型別千刀箱にすべきだと思うんだけどなぁ。
全部入りのみ万物の刀身でいいからサ。

合戦イベントですが、
渋柿と佐倉出ただけで、
4ooooくらいの戦功が!

ランキング入りは厳しくても、
見た目用に筆頭防具ノーマルをコレを機に取れたらいいな!!



Blade Chronicle・攻略ブログ
いつも見てくださりありがとうございます!
皆様の応援でいつも元気頂いております(ノω`*)


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ナルセス

Author:ナルセス
あなたのココロに
特攻武芸者★ナルセスです!
(b´∀`)b

攻撃的壮術をメインに
元MURASAME鯖、
現在HINOMOTO鯖に
出没しております。

日ノ本をぶらぶらぶらり旅する
武芸者の旅ブログでごじあます!

皆様見かけたらよろしくです!
(  ´∀`  )☆ミ

(C)Aiming

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。